スタッフコラム

2021.04.05

スタッフコラム

【深セン】深圳の「トイレ革命」街の景観に一役買う


深セン晩報は最近、深セン市にある12箇所の公衆トイレを取材。どれもデザインや景観に創意工夫があり、既存のステレオな印象を覆すものであると紹介した。近年、深セン市は「トイレ革命」に取り組んでおり、356基の公衆トイレが新設、2405基が改良された。


宝安区鐘屋荔枝公園の公衆トイレはハイスペック改良モデルでシンプルで優雅な外観に加え、換気や採光にも配慮されている。また南山区荔香公園のトイレは現代風で芸術性が高いデザインで室内空間を広く確保し、植物がプラントされた壁面を用いることで自然との一体感を感じることができる。さらに深セン地下鉄では換気による消臭と照明の増加、授乳室等のプライベート空間の増設が行われた。深セン城市管理局は環境指数を用いてトイレ管理会社の業務水準を評価し2017年1月の60.67点から現在89.13点まで上昇したという。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

 
contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.