スタッフコラム

2020.02.25

スタッフコラム

【深セン】本社所在地が深圳市のユニコーン企業14社が選出

数多くある民営企業の中からユニコーンに育つ企業も出てきています。


 
2018年3月発表の『2017中国ユニコーン企業発展報告』では、本社所在地が深圳市の企業は14社が選出され、総評価額は約529億米ドル。


 
企業数では政治・学術研究の中心である北京(70社)、金融・経済の中心である上海(36社)、阿里巴巴(アリババ)の膝下である杭州市(17社)に次ぐ水準です。


 
深圳市で特徴的なのは、AIロボットの優必選科技(Ubtech)、超薄型カラー・フレキシブル・センサーといったフレキシブル・エレクトロニクスの桑宇科技(Royole)、家庭用3Dセンサーの奥比中光(ORBBEC)、AIを駆使したヘルスケア・アプリの雲智能(IcarbonX)など技術集約型の企業が多いことで、「世界の工場」として形成されてきた製造業サプライチェーンが活用されている格好といえます。

 
優必選科技(Ubtech)

 
桑宇科技(Royole)

 
奥比中光(ORBBEC)

 
雲智能(IcarbonX)

 
 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.