スタッフコラム

2020.03.11

スタッフコラム

【深セン】広深港高速鉄道に関する基本情報

【広深港高速鉄道とは】

8年以上の工期を経て、2018年9月23日、正式に開通した広深港高速鉄道。これにより香港・中国各地へのアクセスは飛躍的に向上し、特に中国本土の44駅と直結されたことにより、上海、北京等遠方都市にも鉄道で行くことが可能になった。

【深セン経済に与える影響】

1日あたり約8万人を運ぶキャパシティを持つこの路線は、金融サービス、貿易、プロフェッショナルサービス等、深圳の主要産業を補完するだけでなく、香港と本土の都市間の商業経済、観光、文化的交流を促進しすることが期待される。開通によってグレーターベイエリア、一帯一路構想は実現に近づき、深圳と香港、広州、東莞、恵州、肇慶等周辺都市との利便性向上によって、地域を米国のシリコンバレーのような新たな金融とイノベーションの中心地へと変えていくだろう。勿論、鉄道の運営、保守、サービス、小売等各部門の雇用促進効果も大きい。


 

【速度について】

中国本土区間は最高時速350km(香港区間は時速200km)で運行されており、時間管理が徹底されている上、交通状況の影響を受けにくいことから香港。広州等への史上最も速い陸上輸送の手段となっている。本来、落馬洲(ロックマーチャウ)駅から紅磡(ホンハム)駅までは49分、羅湖駅から広州東駅まで60分かかるのに対し、深圳福田駅から高速鉄道に乗れば、香港の西九龍駅までわずか14分、広州南駅には33分で到着する。


 

【革新的なデザイン】

港鐵「動感號」の列車車両は長さ203m、高さ3.7m、幅3.38mで8両編成、2両が一等車、6両が二等車。鮮やかで洗練された色彩のインテリアが乗客を迎える。全68席ある一等車では、ヘッドフォンを持ち込めば様々なオーディオチャンネルを楽しむことも可能だ。二等車は511席あり、7号車には車椅子対応のエリアも2つ用意されている。各車両は無料Wi-fiとディスプレイ、充電ソケットと調節可能なリクライニングシートを完備し、進行方向に応じて座席が回転可能で快適な陸の移動を提供する。

【チケット購入方法】

高速鉄道は短距離と長距離、2種類のサービスを提供している。福田駅から短距離ルートで行けるのは香港、深圳北、広州、虎門、光明城、慶盛の6駅まで、長距離ルートなら、汕頭、恵州、北京、上海、長沙、杭州、南昌、鄭州、武漢、福州、厦門、泉州、貴陽、昆明、株洲、石家荘、金華、漳州など、本土にある38の目的地へ行くことができる。


 
チケット購入方法は駅のサービスオペレーターから直接購入できる。オンライン購入しても追加料金はなく、座席は自動で割り振られる仕組み。購入済チケットは発券機、または発券カウンターで受け取る。中国本土の電話番号をお持ちの場合はチャイナ・レイルウェイコーポレーションからチケットを購入することもできる。

https://www.12306.cn/index/(中国語サイト)   購入済チケットは駅の発券機で受け取るか、手数料を払って駅の指定カウンターで受け取る。


なおオンラインまたは電話で購入したチケットは、出発時間の少なくとも45分前までにチケットカウンターまたはチケット販売機で身分証明書を提示して受け取る必要がある。


有効な身分証明書は以下の通り。
*香港、マカオ在住者のための本土旅行許可証(帰国許可証)
*中国居民のIDカード
*中国居民用の香港、マカオへの出入国許可証
*台湾居民のための本土旅行許可証
*中国政府が認可した外国旅券

 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.