スタッフコラム

2020.02.10

スタッフコラム

【深セン】国際特許出願数からみる深圳の実力

かつては「山寨」の製造拠点としてのイメージが強かった深圳市ですが、民営企業の成熟、産業高度化を図る深圳市政府の政策を背景に国際特許(以下、PCT)出願件数は過去10年以上にわたり大幅に増加しています。


 
2004年に300件程度だった深圳市のPCT出願件数は2017年には2万件を突破。中国全体の出願総数の43%を占め14年続けて国内トップを維持、深圳市単独で世界第4位のドイツを上回る規模となっています。


 
深圳市の出願件数を押し上げている主役は民営企業です。


 
2017年の世界の企業別PCT出願件数をみると、1位が華為(Huawei)で4024件、2位が中興通訊(ZTE)で2965件と1位と2位を深圳市の民営企業が占めています。

華為(Huawei)

中興通訊(ZTE)


 
「イノベーション都市・深圳」を民営企業が主導する構図が垣間見られます。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.