スタッフコラム

2020.11.18

スタッフコラム

【深セン】フランクフルト線、就航繫がる「五大陸」


深セン晩報によると、10月26日(月)、南方航空が深センで「深センーフランクフルト貨物線就航発表会」を開催。同発表会で同社は、深センーフランクフルト間の貨物運行を週3回行うと報告した。また、機体は95㌧以上積載可能なボーイング777を使用するという。


同社は、全世界で新型コロナウイルス感染症の予防措置を取っている中、すでに2つの貨物線を就航させている。中でも深センーシカゴ間はすでに84回も運行しており、経済復興に一役担っている。今年に入り、深セン宝安空港は9つの拠点と新規国際貨物線が開通。今後、五大陸を結ぶ航路がより広がっていくことが期待されている。


 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.