スタッフコラム

2021.05.24

スタッフコラム

南方航空の新路線「京深快線」、北京がより近くに

中国南方航空公司が4月27日(火)、深セン宝安国際空港・北京大興国際空港を結ぶ「京深快線」を開通。合わせて、広州白雲国際空港・北京大興国際空港を結ぶ「京広快線」も開通させたことがわかった。


同航空公司によると、「京深快線」は日々14便、「京広快線」は日々17便が運航。「今後、北京への移動はより便利になるであろう」と関係者は語っていた。


そのほかにも、同航空公司は、同便のチケット変更にも柔軟に対応。予約した便の前後4時間以内なら、空港のカウンターで無料変更が可能。また、離陸時間4時間以上前ならば、「南方航空アプリ」を使用すると、出発および到着地が無料で変更できるという。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.