スタッフコラム

2019.10.12

スタッフコラム

ネックは高額!? 寝台動車組で快適な週末移動を北京西~広州寝台動車組シリーズ

登場してから5年ほど経つが、未だに浸透していないと個人的に感じるのが、北京と広州(深圳北、珠海、湛江)間を結ぶ寝台動車組。金曜日から翌週の月曜日までの間、19時、20時台に出発し、翌日の6~7時台に目的の駅に到着する。片道運行時間は10時間だが、昼間の高速鉄道の座席で移動するよりも横になれるだけ楽になる。

 

 
北京と広州を結ぶ寝台動車組は金曜日から月曜日にかけて毎日5本以上運行している。20時台に北京西駅、もしくは広州南駅を発車し、翌日の6~7時台には終点の駅に到着している。

使用車両はCRH2をベースにしたCRH2E。元々は日本のJR東日本の新幹線の海外現地生産車両だったが、差別化を図るため外観の意匠(ヘッドライト)と車内を寝台車に作り変えたことだった。

 

 
設定時速は250kmで実際、片道10時間といいながらも、時間調整のためにどこかの駅に長時間停車していることも多いため、そのままの速度で飛ばすと10時間切るのではないかと言われている。駅を出発したあと、最高速度表示が250kmに近づくと、ちょっとうれしくなる。

食堂車はあるが、レンジでチンする冷凍弁当だから、できたら事前に食事を用意していったほうが無難。北京西駅周りには、セブンイレブン、ファミマ、吉野家といった日系のフェミレスやコンビニが充実しているから羨ましい。

 

 
列車は、発車して2時間ぐらい経つとみんな消灯する。

寝ている間聞こえてくるのは車両下からの加速音。いい感じの子守唄だ。

 

 
1晩で速く移動できるのがいいのだが、如何せん料金が高い。曜日ごとの変動性を設けており、金曜日と日曜日は高く、土曜日と月曜日に若干安くなるのだが、国慶節期間の料金を見たら上段は1500元台。下段になると1800元近くかかるため、高すぎてそこまでメジャーになれないのが玉に瑕だ。

 

 
 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.