スタッフコラム

2020.07.03

スタッフコラム

【香港】キャセイ・パシフィック航空に資本増強、政府主導で50億ドル規模


 
香港の航空最大手キャセイ・パシフィック航空は、香港政府が主導する390億香港ドル(約50億ドル)規模の資本増強計画を発表した。キャセイは他の航空会社同様、新型コロナウイルスの世界的流行による航空利用客激減で大打撃を受けている。


 
キャセイ救済計画では、香港政府向けに優先株1959億香港ドル相当が発行されるほか、ワラント(新株予約権)19億5000万香港ドル分が付与される。これにより香港政府の持ち分は6%となる。また、香港政府はつなぎ融資78億香港ドルを供与し、取締役会に投票権のないオブザーバー2人を派遣する権利を得る。


 
キャセイは英系複合企業·太古(スワイヤーパシフイック)、中国国際航空といった既存株主を対象とした総額117億香港ドルの株主割当増資も行う。主要株主の出資比率は政府出資を受けて太古が45%から42%に、中国国際航空が30%から28%に、カタール航空が10%から9.4%に、それぞれ低下する。


 
 

不動産NAVI
ウェブ:http://www.fudou3navi.cn
メール:kato@fudou3navi.cn

<羅湖オフィス>
住所:深セン市羅湖区深南东路2017号华乐大厦506室
電話:0755-2584-5960
加藤携帯:159-1988-8210

<南山オフィス>
住所:深セン市南山区海岸城東座225号
電話:0755-2511-4770

contact
先頭

粤ICP备17097447号-2
copyright© 不動産NAVI all right reserved.